一般社団法人日本アスリートセラピスト協会(本社:東京都、代表理事:水野聰)は、2015年11月19日(木)に東京都千駄ヶ谷にあります東京体育館にて、一般社団法人インターナショナルアロマプラス協会(所在地:東京都、代表理事:齋藤智子)との共同プロジェクトとして、部活動などに所属するゴールデンエイジ世代(ジュニアアスリート)をもつ保護者を対象に、スポーツを頑張るお子さんのための怪我をしないカラダ作りを主な目的としたアスリートアロママッサージの講座を実施致しました。

DSCF6184

 

当日は、スポーツを頑張るお子さんの多くの保護者の方々や、2020年のスポーツのビックイベントに向けて、ご自身のサロンの新しいメニューとして、ジュニア世代のトリートメントを追加されたい方々にご参加頂きました。

 

IMG_5274

午前の部は、ジュニア世代に起こりうるスポーツ障害のケースに関連する解剖学を学びつつ、筋肉の質に大きく影響を与える自律神経のコントロール方法を共有します。

IMG_5175

午後からは、トップアスリートが実践する精油(エッセンシャルオイル)の選び方を、実際の選手たちのケースをご紹介しながら「自分たちだったらどのような対応をするのか?」という、より実践に則したケーススタディ形式で学んでいきます。

IMG_5136

そして、この講座の醍醐味でもある『実際のアスリートの身体に触れる』を実践します。

今回は、海外のボリビアリーグでプロ契約をされていた菊池康平選手をお招きし、プロサッカー選手の身体をもとに、トリートメントを繰り返します。

IMG_5252

菊池選手からは、実際に気になる部位をお題としてご提示頂き、そのお題をクリアするために、全員で精油選びからトリートメント部位の選定までを決め、トリートメントを実施させて頂きました。また、トリートメントへの率直なフィードバックをプロの目線で頂くことができ、参加者の方々には、大変貴重な体験になったではないでしょうか。

弊協会が持つ多くの種目のトップアスリートのケアをしてきた経験と実績、そしてエッセンシャルオイルの知識やブレンドノウハウ、高いトリートメント技術をもつインターナショナルアロマプラス協会とのコラボレーションで実現したこの講座。なによりも実際のトップアスリートの身体に触れられてフィードバックがもらえるこの講座を、今後も積極的に開催してまいります。

 

次回開催予定 : 2016年3月11日(金)10:00~15:30 @東京体育館 第三会議室

 

◆本講座に関するお問合せ

ジュニアアスリートファミリートレーナー事務局
(一般社団法人インターナショナルアロマプラス協会内) info@iapa.or.jp