日本アスリートセラピスト協会では、官民連携型プロジェクト・イベントである『JAPAN FAMILY PROJECT』でのスポーツ部門であるENJOY SPORTS PROJECT(以下:ESP)を主管しております。その活動の一環として、2016年2月17日に東京都世田谷区立尾山台小学校にて、3人制プロバスケットボールリーグに所属されているアスリートの方々と、バスケットボールの楽しさをお伝えすると共に、夢中になることに大切さをお伝えする授業を実施して参りました!

esp_somecity2

 

先ずは、バスケットボールの基礎練習から。生徒の皆さん真剣です!!

esp_somecity3

 

アスリート3名 vs 尾山台小学校の生徒の皆さんで対戦です!

esp_somecity1

3人制バスケットボール日本代表の鈴木慶太選手の笑顔で生徒の皆さんも心から楽しんでくださいました!

esp_somecity4

学校の先生からは、「生徒は家に帰ってからも自宅の庭先でバスケットボールをしてました!」とのご報告!

今回の授業をご依頼くださった世田谷区立尾山台小学校教職員の皆さま、そして一生懸命に楽しんでくださいました、児童の皆さんに、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました!

日本アスリートセラピスト協会(ENJOY SPORTS PROJECT事務局)

 

【今回参加頂いたENJOY SPORTS PROJECTアスリートのご紹介】
3人制 バスケットボール リーグ SOMECITY 所属選手3名
(鈴木慶太 選手、寺嶋恭之介 選手、 田中康祐 選手)

ENJOY SPORTS PROJECT ディレクター
水野 聰 (弊協会代表)
杉山 直子 (JAPAN FAMILY PROJECT 代表理事)
撮影/戸田敏治

JAPAN FAMILY PROJECT
http://www.japanfamilyfestival.jp