アスリートに最高の休養を | トレーナーやセラピストの育成と派遣

MAT

MAT(Master of Athlete Therapist)資格のご案内

MATとは、アスリートに最高の休養を提供するセラピストの最上位資格です。
トップアスリートと関わる上で、必要とされる意識・知識・技術を、現場での実習を通して自らで構築していきます。

尚、MAT認定者には、協会が提携するスポーツチーム等への有償契約を優先的にご紹介致します。

MAT認定試験について

受験条件 協会指定の認定校において規定のプログラムを修了し、協会公認講師の推薦を受けた方。
試験日程 協会認定校宛にご確認下さい。
試験会場 各認定校が指定する会場での開催となります。
試験科目 実技・面接・筆記試験(短答式と小論文にて構成)
試験時間 実技試験60分・面接試験60分・筆記試験90分
試験料 50,000円(税別)

※協会公認講師の推薦がある場合に限り、実技試験は免除となります。

MAT資格取得者への特典

MAT認定者には、協会が提携するスポーツチームへの有償契約を優先的にご紹介致します。
※有償契約先については、MATに認定された方にのみ、ご案内させて頂きます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 日本アスリートセラピスト協会 All Rights Reserved.