アスリートに最高の休養を | トレーナーやセラピストの育成と派遣

受講者感想

JAT講座を受講頂きました方々の感想

JAT(Junior Athlete Therapist)講座を受講頂きました方々から、受講された感想を頂きましたので、その一部をご紹介させて頂きました。これから受講を検討されている皆さまの、少しでも参考にして頂けたら幸いです。

小松様 高校生母親 鹿児島県(奄美大島)

あっという間でしたが、中身の濃い二日間の講座でした!机に向かってテキストにそってではなく、楽な姿勢で楽しく会話しながら、リラックスできる環境の中で講師のリードで講座が始まりました!
講師の方の「何でもOK」という言葉があったおかげで、自分の気持ちや質問を緊張せずにどんどん言葉に出すことができ、一つ一つ納得しながら前にす進んでいけたので、スムーズに体感でき心に入っていきました!たくさん覚えること、学んだことはあったはずですが、「大変!!」という感覚は全くなかったです。ジュニアむけの講座ですが大人から子供まで幅広く使えとっても魅力的!
家ではもちろん、どんどん外に出て実践を積んで早く奄美の未来ある子供たちのがお手伝いをしていきたいです!

柳原様 母親 千葉県

正直、感覚で受講すると決めたのが、正直な気持ちです。そこに言葉で伝えるとしたなら、自分、子供の怪我を通して感じた事。セルフケアー、自分を大切にする事の重要さ、自分自身の体験。子育ても、手を離れる頃になり、沢山の反省から、我が子から学んだ事。親と子の関わり方の大切さ。協会の理念を知り、その奥の意識の在り方に、共感と感動を感じました。
講座の内容は、「とてもシンプル過ぎる」です。このシンプルさが、何かとやってあげたい、守り的な気持ちを持っていると、目からウロコ状態の連続。ここまで、原理原則を作り上げたのには、色んな体験があって、思いがあっての事と、言葉で簡単に素晴らしいでは表現出来ません。
講座の中に「守、破、離」と言う言葉がありました。何だか、ちょっと前に話題の「断、捨、離」のようだなと、勝手に思っていました。しかし、シンプルですが、講座を進めて行くうちに、とーっても深い言葉だなと感じました。
講師の方ご自身の体験からも、沢山の引き出しをお持ちで、その場にいるメンバーと、共有しながら、教えるではなく、感じる内容になっており、とても奥が深く、目からウロコの連続でした。とてもシンプルなのに、とても深過ぎる。
もっと沢山の方と共有したーい!と感じました。受けた私自身も、勉強嫌い!覚えるのは苦手!そんな私にも、今までやってきた事が、否定されるのでなく、それでも大丈夫!と、おそらく参加された方々が、個々に肯定できる講座なのでは?と感じました。これからの新しい時代に対応している内容です。

最後に、講座でも感想で伝えたのですが、本当に美味しいものを食べた時、おいしい〜!としか出てこない事に気づいたのですが、そんな感じです。本当にすごい時にも、理屈抜きでスゴイ!!しか出てきませんでした。
普段はお喋りの私ですが、この、最後の美味しい!の例えが、私の感じた感想です。感じた事を言葉で表現できない感じです。本当に素晴らしい!!と、心の奥底から、湧き上がると、こんな感じなのか?言葉に出来ないとか言いつつ、語り出すと、長くなる私でした。講座の期間、とても楽しく素敵な時間を過ごす事が出来ました。まだまだ、いくらでも聞いていたかった位です。

本当に、有難う御座いました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 日本アスリートセラピスト協会 All Rights Reserved.