アスリートに最高の休養を | トレーナーやセラピストの育成と派遣

協会案内

  • HOME »
  • 協会案内

ご挨拶

いつまでも「メシ食って、早く寝ろ!」で良いのか?IMG_0171

アスリートが高いパフォーマンスを維持するために欠かせない要素として、「運動」「栄養」「休養」の3つのバランスが重要であると言われています。しかし、アスリートは鍛えることを意識するがあまり、「運動」や「栄養」と共に重要視されていながら、「休養」という分野では、多くの指導者や経験の浅いトレーナー達が有効な策を講じることが出来ず、「メシ食って、早く寝ろ!」という言葉で片付けてきました。

日本アスリートセラピスト協会では、国内で本格的な取り組みがされてこなかった「休養」という分野を、欧米諸国のアスリート達では主流となっているアロマトリートメントを基本の施術手段にし、アスリートへ最高の休養を提供するセラピストの育成や、セラピストが活躍する場の提供、国内外のトップアスリートをトリートメントしてきた実績や経験で蓄積された知識を、トレーナーや鍼灸師、按摩マッサージ師や整体師の方々、そして部活を始めとしたスポーツに打ち込む我が子(ジュニアアスリート)の身体を、自宅でケアしたいと願う保護者の方々に享受させて頂くことで、真の意味でのバランスがとれた環境をアスリートが享受できる社会を創ります。

一般社団法人 日本アスリートセラピスト協会

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 日本アスリートセラピスト協会 All Rights Reserved.